« 静かに訪れる | トップページ | 田口峠越え »

2005年10月23日 (日)

白樺に映え

DSC_6470八千穂高原の紅葉を彩る木々の葉は訪れる人々を楽しませた後は,湖水に漂い,地面を暖める。

DSC_6537 紅葉はこれからも続きます。

DSC_6428 モミジの真下に入るとこの木の大きさが子供の頃を思い出す。子供の頃は見上げた物が何も彼もが大きく見えた。

DSC_6593 八千穂高原の白樺純林の根元にはベニバナイチヤクソウが絨毯のように自生している。気を配りながらも歩いてみると,既に足跡で路ができている。可愛い草花を守りながらも,綺麗なものに近付きたい。

DSC_6596 早く遊歩道が出来れば良いのに。このモミジも直ぐ傍で見れるようになる。

DSC_6599 晩秋の暖かい日差しがとても優しかった。

ビューポイントは【この辺り】

« 静かに訪れる | トップページ | 田口峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白樺に映え:

« 静かに訪れる | トップページ | 田口峠越え »