« 白樺に映え | トップページ | 冷たい雨 »

2005年10月30日 (日)

田口峠越え

今日は気分を変えて八千穂に入るルートに変えてみた。狭岩峡の紅葉の様子を見ようと,上信越自動車道下り線の下仁田ICから田口峠を越えて国道141号線臼田に抜けた。

下仁田ICを降りて,上信電鉄終点下仁田駅手前で国道254を左側に別れる。跡倉を右折し,南牧川に沿って赤岩を過ぎた辺りの駐車場に車を止めて様子を見た。八千穂高原の紅葉が既にピークを過ぎているのに,ここのモミジは未だに青々していた。その先の,狭岩峡も色付き始めたと言うにはまだ早いぐらいです。日本列島は移動さえすれば2ヶ月以上は紅葉を楽しめることを実感しました。2週間後には真赤なモミジとなって訪れる人達を楽しませてくれるでしょう。

DSC_6699 峠越えの細道は南牧川の支流の馬坂川に沿って上っている。広川原で目を引いた蔦漆もこれから紅葉しようとしている。

DSC_6714 墓石を見守っている蔦漆もありました。

DSC_6743 広川原付近の紅葉も始まったばかり。

ビューポイントは【この辺り】

DSC_6747 霊仙峰の麓付近の紅葉が進んできている。車を停め一休みのとき。

DSC_6758 霊仙峰(標高1269m)の紅葉もまだまだ楽しめそうだ。

DSC_6761 手前に見える紅葉も色とりどりの配色を見せている。

DSC_6767 新緑の頃も良いだろう。

DSC_6777 兜岩山手前の"ゴリラ顔岩"

ビューポイントは【この辺り】

DSC_6783田口峠上空の雲は,しばらく待ったが晴れることは無かった。

DSC_6810 田口峠のトンネルを抜け,しばらく下ると不老温泉の下に,緑色の水を湛えた雨川砂防ダム湖が見える。

DSC_6828 貯水量が少し減っていますね。

DSC_6869 通る車もスピードを落としたり,ちょっと止まって景色を楽しんでいました。

DSC_6875 水鳥も離水,飛翔,着水,遊泳を繰り返し,楽しんでいるようでした。

DSC_6891 冬を思わせる肌寒い風が一瞬止んで,体も温かく思えたとき,水面の波紋が引いて,紅葉樹が湖面へ映り込んだ。

ビューポイントは【この辺り】

« 白樺に映え | トップページ | 冷たい雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田口峠越え:

« 白樺に映え | トップページ | 冷たい雨 »