« 浅間山遠望 | トップページ | 夕雲 »

2005年10月 1日 (土)

白駒池紅葉模様

051001DSC_4568seitair青苔荘前のボート乗り場桟橋から右側にある白駒池で真っ先に紅葉するドウダンツツジ。ここから白駒池の紅葉が始まる。

051001DSC_4578seitail 青苔荘桟橋左側のダケカンバの葉も色付き始めました。黄葉よりも雲の方に目が行ってしまいます。

051001DSC_4583seitaiu 桟橋の後ろにも大きなダケカンバが有ります。見上げると色付き始めた黄葉が朝日を浴びて秋空に映えています。

051001DSC_4611kanbandoudan 青苔荘と白駒荘の西側遊歩道の間に白駒池の大きな看板が有ります。そのそばに白駒池の紅葉の先頭を切って赤くなるドウダンツツジが在ります。

051001DSC_4629ksbskont 白樺の黄葉とドウダンツツジの紅葉が白駒池の青と彩りを競い合っているようです。

051001DSC_4647kanabanmizu ドウダンツツジ越しには,白駒荘東岸の湿原?地帯が遠望できます。

051001DSC_4665douda ドウダンツツジの紅葉は間近で見ても美しい。

051001DSC_4671tubomi 今年のドウダンツツジは花を多く付けました。

051001DSC_4700doudan 白駒荘のテーブルデッキ下に,倒木に根付いた小さなドウダンツツジが真っ赤に紅葉しています。

051001DSC_4763kouyo 西岸のドウダンツツジも紅葉準備を始め,来週の連休には訪れる人々を楽しませてくれるでしょう。

051001DSC_4775mizukusa 白駒池西岸のホソバノウキミクリが伸びた穂先を水面でなびかせています。

051001DSC_4778sitagyaku 白駒池の南西岸に生息するヒルムシロが水面に顔を出している。

051001DSC_4781kouyouhajime 白駒池東岸のドウダンツツジもやっと色付き始めた。

051001DSC_4802minidouda 白駒荘前の倒木に根付いた小さなドウダンツツジが小さな秋を演出している。

051001DSC_4809minishaku倒木に根付いたのは,ドウダンだけではなかった。良く見ると,白山石楠花の葉が青々と元気だ。

051001DSC_4816kanaba ダケカンバの黄葉もやっと始まったようだ。

051001DSC_4830yuusira 雲の流れる変化は想像力をかきたてる。

051001DSC_4850ore去年までは真っ直ぐに水面から顔を出していた,龍にも思えたこの倒木も,風雪に耐えきれず,折れて首をうなだれてしまったようだ。

ビューポイントは【この辺り】

« 浅間山遠望 | トップページ | 夕雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白駒池紅葉模様:

« 浅間山遠望 | トップページ | 夕雲 »