« 古谷渓谷・乙女の滝 | トップページ | 寒風来冬 »

2005年11月13日 (日)

レイクの朝

DSC_7347 今朝の八千穂レイク上空は雲一つ無い快晴の空が広がっていた。東の空は赤くなり始めた。今まで,落葉松や白樺の葉で見えなかった御座山(2112m)のシルエットを浮かび上がらせている。

DSC_7371 日の出も林の中から昇ってきた。久々に陽の暖かみが体の芯まで伝わってきた。

DSC_7374 はやり,寒いわけだ。

DSC_7380 何故かススキの穂が一本。

DSC_7407 この樹,何の木,気になる樹。・・・盗作

DSC_7413 冷たさと暖かさの間に。

DSC_7410 レイクも薄氷の張る季節になりました。

DSC_7440 左の茶臼山,右の縞枯山にも冠雪の季節になりました。

DSC_7434 映り込みが綺麗でした。

DSC_7497 足下には山野草が寒さに耐えて,日の当たるのを待っています。

DSC_7509 枯れ葉も混じっているようです。

« 古谷渓谷・乙女の滝 | トップページ | 寒風来冬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイクの朝:

« 古谷渓谷・乙女の滝 | トップページ | 寒風来冬 »