« 冷たい雨 | トップページ | 朝焼け »

2005年11月 5日 (土)

駒出池~八千穂レイク遊歩道

今日は八千穂高原遊歩道のお話?駒出池キャンプ場から八千穂レイクまで登る遊歩道を歩きました。

DSC_6933芝生の上に来年も鮮やかな花を咲かせるレンゲツツジの蕾がしっかり冬支度しています。

DSC_6945 キャンプ場の白樺もすっかり落葉し,今は落葉松の黄葉が陽に浴びて輝くように眩しい。

DSC_6954 キャンプ場からの遊歩道は時々きつい急勾配になっている。枕木を横に寝かせた階段を踏みしめながら登っていきます。落ち葉で敷きつめられた遊歩道は足裏にとても優しく,遥か昔の子供の頃,木刀を腰に差して雑木林の中を走り回った,懐かしい思い出が甦ります。

DSC_6957 八千穂レイクから野外ステージを経由して余地岩付近のまでの白樺純林の間を縫うように遊歩道が造られているようです。完成する来年にはツツジを撮るために白樺純林の中に入って足元のベニバナイチヤクソウなどの可憐な山野草が踏まれないですむようになるでしょう。

DSC_6963 八千穂レイクの周囲もすっかり晩秋の装いです。

DSC_6972 落葉松の黄葉が今年は一段と綺麗で,落葉松の魅力を再認識させられました。

DSC_6981 周りの景色に気を取られていましたが,水の流れに目を向けると足元に30㎝ほどの岩魚がいました。つがいでしょうか産卵の準備をしているようです。足元の草陰に隠れて写真には撮れませんでした。

DSC_6990 落葉松の上には綿あめのような雲ひとつ。

DSC_7038 八柱山からの尾根伝いも落葉松黄葉一色。

DSC_7055 スキー場も来月中旬にはオープン予定。この暖かさで雪は積もるのでしょうか。

八千穂レイクを一周し,駒出池への遊歩道を降って,今日の散歩は終りです。静かな秋が楽しめました。

« 冷たい雨 | トップページ | 朝焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒出池~八千穂レイク遊歩道:

« 冷たい雨 | トップページ | 朝焼け »