« 蝉の渓谷 | トップページ | 氷結レイク »

2005年12月 3日 (土)

初冬の八千穂高原は・・・・・

昨夜ぱらついた雪は,ウッスラ道路を白く覆っていた。慌てて変えたスタッドレスタイヤの慣らし運転で八千穂高原に上ってみる。 大石川の渓流は先週と比べてどうだろう。

DSC_6083 昨夜降った雪は氷の上にふんわりのっている。

DSC_8562 白い雪・透明な氷,下を流れる青い水。

DSC_8571 DSC_8629 よろしければ,氷の世界をもっとご覧下さい。http://www18.ocn.ne.jp/~yachiho/MyPage/menu5.html

DSC_8670 レストハウスふるさとからは浅間山は残念ながら雲に隠れて見えませんでしたが,ご覧の荒船山の尾根だけが白く雪化粧しました。

DSC_8791 八千穂レイクは全面凍結しました。先週は風が当たらない一部分だけが凍結していただけなのに,一週間であっと言う間にスケートリンクの出来上がり。この上で車の氷上サーキットとなるのももうすぐです。

DSC_8785 氷の上に積もった雪も強風にあおられて吹き飛ばされています。

DSC_8782 数週間前は正面八柱山や左側の茶臼山・縞枯山を映し込んでいた湖面も今日は氷となっていた。

DSC_8731 一面の雪原と化したレイク湖面。

DSC_8752 レイクへ流れ込む水で真冬になっても氷の薄い場所。

DSC_8746 レイク湿原地帯?

DSC_8740 凍り始めた岸辺には氷のきしむ音が時々聞こえる。

DSC_8721 静寂の中,猟銃の発砲音。先週から引き続き今日も数発。複雑な心境。

足元には,ホンドジカの糞が落ちている。足跡は,6月の頃から付いていた。標高1100mの山里まで降りてきている。今年は何度,顔を逢わしたことだろう。狸が国道で跳ねられた姿を3度ほど見てしまった。彼らと人間の生活圏が近付き過ぎてしまったのか。数が増えたか,餌が少なくなったのか。

DSC_8703 DSC_8708

DSC_8715 DSC_8799 駒出大橋の滝の水量も少なくなった。

« 蝉の渓谷 | トップページ | 氷結レイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の八千穂高原は・・・・・:

« 蝉の渓谷 | トップページ | 氷結レイク »