« 高ボッチ -16℃ | トップページ | 春の雨 »

2006年1月 9日 (月)

高ボッチ -17℃ 駒出池氷結

昨日の朝の高ボッチが忘れられずに,今朝も登ってきた。

DSC_0464 昨日より,気温は低い -17℃。

DSC_0474 諏訪盆地上空に低い雲が今日は出てくれた。

DSC_0546 絵はがきで見る富士山。初めて見る者にとっては感動の絵はがきとなる。

DSC_0549 日の出が近い。

DSC_0564 漂う低い雲が良い。

DSC_0597 今朝は雲一つ無い八ヶ岳からの日の出。

DSC_0687 蓼科山も姿を見せる。

DSC_0627 今朝は中央アルプスも雲一つ無い。

DSC_0630 北アルプスから,更にこの右に戸隠まで見えるんですね。

DSC_0696 枯れ草も霧氷で化粧している。今日の高ボッチは日陰にしか霧氷の部分が残っていなかった。気温は低いが昨日の晴天で日当たりの良かった部分は霧氷していなかった。空気も乾燥していたのだろう。

高ボッチ高原

高ボッチ高原を後にして昼前に八千穂高原駒出池に寄ってみた。

DSC_0738 新雪の樹影を撮るのは難しいですね。

DSC_0765 駒出池の立枯れ樹は,先週よりハッキリ樹影を落としています。

DSC_0771 雪のキャンバスにこれだけの絵を描ける天才画家は?

DSC_0780 氷花

DSC_0783 氷菓?

駒出池

DSC_0813今日は気温が低いためか,夕方,佐久平PAからも北アルプスの山並みがはっきりと見えました。

佐久平PA

« 高ボッチ -16℃ | トップページ | 春の雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高ボッチ -17℃ 駒出池氷結:

« 高ボッチ -16℃ | トップページ | 春の雨 »