« 高ボッチ再訪 | トップページ | 八岳の滝 »

2006年1月29日 (日)

連日の高ボッチ高原

今日こそ天気予報の晴れマークを信じて,朝焼け見たくて昨日に続けて高ボッチ高原に上ってきた。

DSC_1605 地平線から赤く焼け始めてきた。

DSC_1633 昨日は姿を隠した富士山もクッキリ見えている。上空の薄雲はこれからどんな彩雲に変わっていくのだろう。

DSC_1644 6時26分

DSC_1656 6時32分

DSC_1668 6時39分

DSC_1681 6時42分 八ヶ岳をシルエットに朝焼けの彩雲。

DSC_1682 6時43分 八千穂高原でも同じ朝焼けが見えているはず。

DSC_1701 6時46分

DSC_1707 6時49分

DSC_1711 6時50分

DSC_1728 6時55分

DSC_1756 7時02分

もう少し,見たい方は

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=770409&un=121793&id=45&m=2&s=0

に,どうぞ。

昨日は綺麗に着飾っていた霧氷樹は,昼が暖かかったのだろう,白い枝が全く無くなっていた。昨日見れなかった富士山を堪能し,昨日見れた霧氷樹を今日は見ることができない。

高ボッチ高原

また,次の機会に来ることにして,女神湖に寄り道する。

DSC_1783 右に蓼科山,左に前掛山。手前は,白樺高原国際スキー場。女神湖の湖面は氷結。

DSC_1774 氷結した湖面では,ここでも八千穂レイク同様の氷上サーキットが開催されている。

DSC_1780 静かな観客達。

女神湖

« 高ボッチ再訪 | トップページ | 八岳の滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連日の高ボッチ高原:

« 高ボッチ再訪 | トップページ | 八岳の滝 »