« 高ボッチ -17℃ 駒出池氷結 | トップページ | 期待外れの雨氷 »

2006年1月14日 (土)

春の雨

先週の-16℃の冷込みがまるでウソのような暖かさ。気温差20℃近い。昼過ぎからは雪ではなく高原も雨が降り出した。

DSC_0831レストハウスふるさとの下の落葉松の幹に鮮やかな苔が目を引いた。雨にぬれて苔が鮮やかに色付いたのだ。

DSC_0852 葉を落とした白樺の枝先には雨滴が輝いている。今夜冷え込んで,明日の朝は雨氷するに間違いないぞ~。

DSC_0858 気温が高いため霧が立ち込め,浅間山方面は全く見ることができない。

DSC_0864 先週車が走り回った氷上には土砂降りの雨が降り注ぐ。八千穂レイクは手入れの悪い水はけの良くないスケートリンクのようになっていた。

DSC_0867 先週,樹影を落としていた無垢の新雪は降り続く雨に下の氷とともに溶け始めている。

DSC_0891 駒出池の水の上に凍った氷に積もった雪に雨が降り注ぎ,それらが水に戻っている。

« 高ボッチ -17℃ 駒出池氷結 | トップページ | 期待外れの雨氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の雨:

« 高ボッチ -17℃ 駒出池氷結 | トップページ | 期待外れの雨氷 »