« 雪の合間 | トップページ | 八岳の滝 »

2006年2月18日 (土)

霧氷輝く高原

2月中旬だというのに,春のような陽気が数日続いた。八千穂高原の雪も気温の上昇と降雨で雪が融けたようだ。道路の雪は消えてなくなっていたが,日陰は雪解け氷が待ち伏せている。今朝から寒気が戻り冷え込む日が続く予報だ。気温-8℃八千穂高原はどんな姿を見せてくれるのだろうか。

DSC_2740 駒出池付近の雪も無くなって,まるで春の雪解け状態です。

DSC_2745 強風も吹いたようだ,落葉松の折れた小枝があちこちに飛ばされていた。

DSC_2752 手前の木の影が隣の木の形と瓜二つ。

DSC_2766 レストハウスふるさとの駐車場の雪もだいぶ融けてきた。DSC_2769

今朝は,浅間山もくっきり綺麗な姿を見せてくれた。

DSC_2776 今朝も,遠く三国山脈が望めた。

DSC_2779 地図上では榛名山の方向だが。

DSC_2784 霧氷を追いかけ,ふるさとから小海リエックスの途中から稲子道に入って降ってみると,案の定。硫黄岳から稲子湯にかけて霧氷した落葉松林が見える。

DSC_2808 今日は,八岳の滝を素通りして,霧氷樹林に突入。

DSC_2865 稲子湯下まで霧氷地帯は広がっていた。

霧氷の様子をもう少し,ご覧になりたい方は,

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=781133&un=121793&id=45&m=2&s=0

にどうぞ。

松原湖に降りてきた。氷結した湖ではワカサギの穴釣りを大勢の人達が楽しんでいました。

DSC_2916 国道299号線から見えた茂来山の霧氷も綺麗でした。

DSC_2926 千曲川から見る浅間山に向かって鳶が飛んでいきました。

« 雪の合間 | トップページ | 八岳の滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷輝く高原:

« 雪の合間 | トップページ | 八岳の滝 »