« 八千穂霧氷高原 | トップページ | 八千穂高原朝-12℃ »

2006年2月26日 (日)

雪のち雨

今朝の八千穂高原は未明から春の雪が降りだした。

DSC_3439 温かな雪は白樺の枝先に降り積もる。

DSC_3442朝からの雪は昼からの雨であっと言う間に溶けてしまった。

DSC_3448 八千穂レイクの堤斜面は綺麗に残っている。

ビューポイントはこの辺り

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=36/04/33.970&el=138/23/45.162&scl=25000&size=800,700&grp=all

DSC_3475 駒出池は,湖底の泥除去工事のため,水を抜いたそうだ。 泳いでいた,岩魚はどうしたのだろう。

駒出池

DSC_3472 ミツバツツジの小島には水面下に護岸工事(石積み)がされていたのですネ。

DSC_3463 それなら,この風情のある立ち枯れた樹も保護できないものだろうか。

DSC_3457 水面付近ではこんなに,やせ細っています。今のうちに補強しておかないと倒れてしまいます。

DSC_3478 駒出大橋の滝の水量も少ないな。

駒出滝

« 八千穂霧氷高原 | トップページ | 八千穂高原朝-12℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪のち雨:

« 八千穂霧氷高原 | トップページ | 八千穂高原朝-12℃ »