« 武石村福寿草祭り | トップページ | 桜前線 »

2006年4月 2日 (日)

八千穂の冬から横浜の春へ

八千穂高原は冬を終え,春を待つ。斜面の残雪は惜しみながらも水となって大地に戻り,レイクの氷も溶けて湖面に甦える。

Dsc_0002八千穂レイクの北レイク線は4月3日(月)~5月31日()までの間全面通行止めとの事。

Dsc_0005_1 北レイク線は3月20日~6月2日まで道路改良工事中だった。先週も路肩が重機で掘り起こされていた。路肩のアヤメも掘り起こされてしまったのが残念だ。

Dsc_0014 八千穂高原の桜はツボミも出ていないが,横浜では桜が満開。

Dsc_0021 暖かい日差しが桜の花を開花させ,人はコートを脱ぎ捨てて,なんとも心まで暖かくなる。この心地よさはなんだろう。

« 武石村福寿草祭り | トップページ | 桜前線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂の冬から横浜の春へ:

« 武石村福寿草祭り | トップページ | 桜前線 »