« 桜前線 | トップページ | 残雪山歩き »

2006年4月 9日 (日)

八千穂高原・虹の滝

今朝は,キジの鳴き声を一年ぶりに聞いた。ぼちぼち春間近かな。

Dsc_4308 北レイク線が改良工事で通行止め。南レイク駐車場に車を止め,氷の溶け始めたレイクで日の出を迎える。

Dsc_4336 日の出,5時33分。

Dsc_4339 レイクの氷は保養所方面から流れ込む水のため,南側から溶け始める。

Dsc_4347 溶けた水面に垂れた枝先に氷柱が朝陽を受けてキラキラと。

Dsc_4351 西岸からも融氷が進んでいる。

Dsc_4362 レイクに残った大きな氷も風に吹かれて優雅に漂う。

Dsc_4365 硫黄岳の稜線から雪冤が上がっている。真っ白に山頂を覗かせている後方の横岳。今年の冬山八ヶ岳も残念ながら遭難が多かった。

Dsc_4371 何度見ても,いつ見ても,良い。

Dsc_4480 八岳の滝,左側の岩からしみ出た水が石筍となって,未だに綺麗に残っている。

Dsc_4477 表面の汚れが取れて,更に乳白色の色が綺麗になっていた。

Dsc_4417 今日も八岳の滝には雲間から出た日が当たって虹が出た。

Dsc_4410 滝を覆っていた氷もすっかり溶けてた。滝壺の黒石を覆っていた雪や氷もなくなった。

Dsc_4482 Dsc_4447 そうはいっても,滝壺から跳ね上がった虹の欠けらは凍りつく。

Dsc_4503 もっと,ご覧になりたい方は

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=811101&un=121793&id=45&m=2&s=0

で,どうぞ。

« 桜前線 | トップページ | 残雪山歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原・虹の滝:

« 桜前線 | トップページ | 残雪山歩き »