« 八千穂の冬から横浜の春へ | トップページ | 八千穂高原・虹の滝 »

2006年4月 8日 (土)

桜前線

横浜の桜はそろそろ葉桜になってきた。八千穂高原の桜は三週間ぐらい遅いはずだ。今日は,桜見物ドライブを楽しんだ。

Dsc_4233 身延山駐車場の染井吉野桜。幹にはびっしりツタがまとわりついている。

Dsc_4239 身延山手前の祠に大きな枝垂れ桜。

Dsc_4260 枝垂れ桜は風に揺れているのが良い。

雨模様の中,桜見物の人の多さにびっくり。早々に引き上げて,次は高遠城址公園に行ってみたが,桜は早過ぎた。

Dsc_4276_1高遠にループ橋があるが,これは見事なループ檜の幹。

Dsc_4282_1 高遠城址を見下ろす場所を探して付近を散策する。小さな鳥居の横には大きな杉の樹。

ビューポイントは,こちら。

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&size=500,450&nl=35/49/48.425&el=138/04/17.246&&coco=35/49/28.319,137/57/26.968&icon=mark_loc,,,,,&scl=25000

高遠も観光バスが花見見物客を大量に運んでくる。静かに花を楽しむ場所ではないな。その分コヒカン桜の手入れが行き届いて,訪れる人を楽しませてくれる。

花見見物はこれくらいにして,春を待つ美ヶ原に行ってみた。

Dsc_4296 行ってみると,美ヶ原は冬に逆戻りしていた。

Dsc_0025 美ヶ原を後に八千穂に向う。辺りは,薄暗くなりスレ違う車もスモールライトを点灯している。国道脇にいきなり二頭の子鹿が現れ,慌ててカメラを取り出し,やっとの思いで撮った。暗い中,スローシャッター・カメラ振れ・被写体振れの一枚。白いお尻がとっても可愛い。

« 八千穂の冬から横浜の春へ | トップページ | 八千穂高原・虹の滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線:

« 八千穂の冬から横浜の春へ | トップページ | 八千穂高原・虹の滝 »