« いよいよ始まった八千穂レイク朝焼けシリーズ | トップページ | 八千穂朝焼け桜も満開 »

2006年5月 3日 (水)

八千穂連休

仕事の都合で出発が深夜となったにもかかわらず,連休前の高速道路は渋滞が始まったようで,いつもより2時間近く余計にかかってしまった。

Dsc_5193_1

おかげで,レイクの湖畔に着くころには東の空はすっかり明るくなってきた。雲ひとつ無い快晴の朝焼けはあまり期待できない。

Dsc_5215 朝焼けを撮るための身支度をしていなかったため,-4℃の冷気は足元から体の芯まで冷やしてくれた。さぶ~~ぃ。

Dsc_5229 冷えただけで朝焼けは期待外れだったが,気持ちの良さだけはいつもと変わらない。

Dsc_5238_1 朝陽は葉を落とした唐松の林の中から昇ってきた。

Dsc_5244_1 朝靄もレイクの隅で立ち昇っただけ。

Dsc_5259_1 雲海の向こうには湯ノ丸高原と高峰高原に雪を残している。

« いよいよ始まった八千穂レイク朝焼けシリーズ | トップページ | 八千穂朝焼け桜も満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂連休:

« いよいよ始まった八千穂レイク朝焼けシリーズ | トップページ | 八千穂朝焼け桜も満開 »