« 八千穂の遅い新緑 | トップページ | ミツバ咲く »

2006年5月20日 (土)

新緑の八千穂高原

仕事の都合で二週間ぶりに八千穂高原を訪れる。落葉松の新葉も一層緑を濃くし,白樺の黄緑色の葉とのグラデーションが高原を飾っている。

Dsc_5901 数日続いた雨上りの朝,八千穂高原にはスジ雲が流れた。

Dsc_5937 八ヶ嶺橋からの落葉松の新緑と,白樺の黄緑色とのグラデーションが気持ちよい。ダケカンバの新葉は来週になれば高原を彩ってくれるだろう。

Dsc_5949 落葉松の緑に改めて感動する。遠く荒船山から茂来山までの山並の緑が今の時期しか見れないものだ。

Dsc_5954 八ヶ嶺橋からの新緑。

Dsc_5967 道路脇の縁石に根付いた落葉松の盆栽。どこまで大きくなるのか楽しみだ。

Dsc_6001 ミツバツツジも所々咲き始めた。

Dsc_6022 豊富な水と久々の陽を浴びて,来週辺りは一気に開花するだろう。蕾のうちのミツバツツジの紫は美しい。

Dsc_6036落葉松林の新葉も育ち,緑色を深めている。

Dsc_6044数日続いた雨を集めて駒出大橋の滝の水量は驚くほど多い。

« 八千穂の遅い新緑 | トップページ | ミツバ咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の八千穂高原:

« 八千穂の遅い新緑 | トップページ | ミツバ咲く »