« 三日連続の早朝八千穂レイク | トップページ | 八千穂の遅い新緑 »

2006年5月 6日 (土)

八千穂高原・美ヶ原高原

高原にもやっと春の訪れ。落葉松の新芽の緑が目に優しい。

Dsc_5592上空の雲は焼ければ湖面にも映り込んでさぞかし美しいことだろうと,朝焼けの風景を想像してしまった。

Dsc_5604雲は人の顔を形作っているように見えてきた。

Dsc_5613そんな雲の変化を楽しんでいたら,夜空は紅くならずに"白けて"しまった。

Dsc_5646今朝は白い太陽が昇った。

Dsc_5656今朝は落葉松の天辺で羽を休めているカラスとともに日の出を迎えた。

Dsc_5667 小島の樹も新緑が芽吹きだした。

Dsc_5670_2 もう少しすると緑色の樹影が湖面に映り込んでくる。

美ヶ原の様子を見に足を延ばす。

Dsc_5694 これから向かう美ヶ原高原の残雪と左の小山の斜面に点在する山桜を背景に泳ぐ鯉のぼりが同時に見れるのは山里ならではの風景だ。

Dsc_5700 美ヶ原高原からの高峰高原,浅間山。浅間の雪もすっかり溶けてしまった。

Dsc_5706 菅平高原の根子岳と四阿山が間近に見える。

Dsc_5721 爺ヶ岳(2670m),鹿島槍ヶ岳(2889m),五竜岳(2814m)の北アルプスが霞んで見えた。

ビューポイントはこの辺り

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&size=500,450&nl=36/13/29.460&el=138/08/52.379&&coco=36/22/13.737,138/12/47.579&icon=mark_loc,,,,,&scl=70000

霧ヶ峰高原からは富士山も微かに見ることができました。

Dsc_5742 雪も残り少なくなった八ヶ岳を望む。編笠山(2524m)の右すそ野の付近に富士山が見えるのですが,写真では判りにくいですか。高原も来月になれば緑の草原に変わり,レンゲツツジも咲き始める。

Dsc_5748今日は南アルプスの北岳(3193m)や甲斐駒ヶ岳(2966m)も霞んでいるが見えている。

ビューポイントはこの辺り

http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&size=500,450&nl=36/05/23.254&el=138/11/43.847&&coco=36/22/13.737,138/12/47.579&icon=mark_loc,,,,,&scl=70000

« 三日連続の早朝八千穂レイク | トップページ | 八千穂の遅い新緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原・美ヶ原高原:

« 三日連続の早朝八千穂レイク | トップページ | 八千穂の遅い新緑 »