« 八千穂高原から白馬岳へ | トップページ | いつまで続くか朝焼け詣で »

2006年7月23日 (日)

八千穂レイク

朝焼けの魅力にスッカリとりつかれてしまったようだ。空一面が燃えるように真っ赤になる光景を想像すると,寝ていられなくなる。朝焼けに期待を裏切られても爽やかな朝に変わりはない。さて,今朝の朝焼けは?

Dsc_7756 4時15分

Dsc_7760 4時17分

Dsc_7763 4時19分

Dsc_7772 4時24分

Dsc_7781 4時29分

Dsc_7787 4時32分

Dsc_7790 4時33分

Dsc_7799 4時38分

Dsc_7802 4時39分

Dsc_7817 4時45分

Dsc_7848 今朝の朝焼けギャラリーは先週咲いていたキバナノオダマキ,コオニユリの蕾,チダケサシ達だった。

Dsc_7865_1 長雨で生き生きしている木々達は朝陽を浴びて輝いている。

« 八千穂高原から白馬岳へ | トップページ | いつまで続くか朝焼け詣で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂レイク:

« 八千穂高原から白馬岳へ | トップページ | いつまで続くか朝焼け詣で »