« 八方池まで | トップページ | 咲いたコオニユリ »

2006年8月 6日 (日)

レイクの朝

小鳥の囀りで目を覚ます。今朝も,美味しい空気を吸いに八千穂レイクに上る。

Dsc_8531 今朝も色好く染まり始めたが,上空に焼けてくれる雲が全くない。

Dsc_8534 今朝のギャラリーは2匹の蜘蛛。

Dsc_8540 既に開花していると思ったこオニユリは未だ蕾のままだった。

Dsc_8558 ワレモコウの葉先にも水滴が着いている。

Dsc_8567 夜露に濡れた草達の潤い。

Dsc_8571 日の出前の温もりに湖面から靄が立ち始める。

Dsc_8595 ワレモコウやチダケサシが淡い色合いを見せ始める時。

Dsc_8604 チダケサシに並んでコオニユリの蕾もひっそり佇む。

Dsc_8631 落葉松,白樺の葉越しに朝日が昇った。

Dsc_8637 今朝も,カズさんと一緒にレイクの日の出の時を迎えた。

Dsc_8652 朝日はチダケサシに隠れるほどの大きさだった。

Dsc_8655 昇った朝日の眩しさよ。

Dsc_8675 蕾のままで開花しないのではないかと心配になった湖畔のコオニユリ。

Dsc_8684 東岸のコオニユリは大きく咲いていた。カズさん情報に感謝。

« 八方池まで | トップページ | 咲いたコオニユリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイクの朝:

« 八方池まで | トップページ | 咲いたコオニユリ »