« 梅雨明け | トップページ | レイクの朝 »

2006年8月 5日 (土)

八方池まで

懐かしの八方尾根をスキーではなく,カメラを担いで登ってみよう。

Dsc_8285 白馬大橋から松川越しに見る白馬三山。

ビューポイントは【この辺り】

Dsc_8369 杓子岳をバックにカライトソウで羽を休めるトンボとともに至福の一時。

ビューポイントは【この辺り】

Dsc_8450 八方池から天狗の頭,右に白馬槍ヶ岳,杓子岳,雲に隠れた白馬岳。

ビューポイントは【この辺り】

Dsc_8456 第三ケルンからの八方池,白馬岳は朝日を浴びて大雪渓から立ち上る水蒸気が雲となって隠れてしまうのだろうか。見えたのは早朝の短い時間だけだった。

ビューポイントは【この辺り】

Dsc_8474 今日のお土産はダイナミックな白馬三山をバックにした華麗なハクサンシャジン。

もっとご覧になりたい方は,

http://marron-becha.no-blog.jp/yachiho/2006/08/post_1c64.html

« 梅雨明け | トップページ | レイクの朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八方池まで:

« 梅雨明け | トップページ | レイクの朝 »