« 月照レイク | トップページ | 白駒池紅葉仕度 »

2006年9月10日 (日)

八千穂レイク夏の終り

今朝は八千穂レイク上空に全く雲が無い。湖面に焼けた雲を映し込むことが出来ないので,いつもとは違う場所に立って日の出を待つ。

Dsc_9888 4時59分。

Dsc_9891 5時00分。今朝の朝焼けピーク。

Dsc_9936 今朝も朝陽は暖かく八千穂レイクを包み込む。

Dsc_9939 落葉松の黄葉が始まったかと錯覚を起こさせる色に染まる。

Dsc_9951 レイク横のひょうたん池上空に昨夜レイクを照らした月が残っていた。

Dsc_9954 レイク横の紅葉の葉も一部分,紅葉の仕度を始めた。

Dsc_9957 レストハウスふるさとに登って何時ものように浅間山を見てみる。右端の浅間山から左に伸びる高峰高原から黒斑山、蛇骨岳を楽しんで来たと山歩きの仲間からメールが入った。そちらからは八千穂高原がどのように見えるのだろうか,今度行ってみるよ。

« 月照レイク | トップページ | 白駒池紅葉仕度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂レイク夏の終り:

« 月照レイク | トップページ | 白駒池紅葉仕度 »