« 冬支度の終わった八千穂高原 | トップページ | 白駒池 »

2006年11月19日 (日)

霧雨の八千穂高原

昼過ぎから八千穂高原は霧雨模様。

Dsc_3330 大石川には氷柱が下がり始めた。

Dsc_3294_1 大石川に架かる八ヶ嶺橋からは霧に包まれた八千穂高原が見渡せる。

Cimg0721 八千穂レイク公園への新しく出来た入口のようだ。

Cimg0737 霧のカラマツ純林。

Dsc_3342葉を残した低木(黄色く色付くドウダンツツジも有るそうだ)がアクセント。

Dsc_3360普段は見落としていた樹の姿も霧をバックにすると浮き立つ。

Dsc_3363_1 もうすぐ雪で隠れる落葉の絨毯。

Dsc_3375 静かに冬を待つ駒出池キャンプ場付近の白樺。

Cimg0738 コナラの葉も今日は霧でシットリとした色合いだ。

« 冬支度の終わった八千穂高原 | トップページ | 白駒池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧雨の八千穂高原:

« 冬支度の終わった八千穂高原 | トップページ | 白駒池 »