« 八千穂高原は霧雨模様 | トップページ | 寒くない冬の訪れ »

2006年12月10日 (日)

冬の富士山を見たくて

Cimg0786 今朝の八千穂高原は陽が出ているのに激しく雪が降ってきた。ホンのわずかな一時だった。

紅葉の季節が終わると,何故か冠雪の富士山が見たくなる。今日は八千穂からの帰り道を富士山方面にとることにした。

Dsc_4002 野辺山の尾根伝いの木々に霧氷が付いて,いよいよ冬も急ぎ足で駆けつけてくるようだ。レーシングキャンプ野辺山スキー場も降雪機でコースを造り12月 6日から仮オープン。

Dsc_4008 八ヶ岳は既に冬山となっている。

長坂から中央高速に乗り甲府南から南アルプスICに向う途中で雲の上に頭を出した富士山を見る。

Cimg0797 富士山を遠望できる丸山林道から池の茶屋に上ってみた。

Cimg0796 途中にこんな看板を見かけた。ここにも,熊が出た~。

Dsc_4026_1 光芒が山の谷間にさし込んだ。

Cimg0800 しばらく待ったが,分厚い雲は一向に移動してくれなかった。この雲に富士山が隠れているんだろうな~。

Dsc_4044 富士山を隠し,夕焼けもせず,今日の雲は気まぐれだった。

« 八千穂高原は霧雨模様 | トップページ | 寒くない冬の訪れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の富士山を見たくて:

« 八千穂高原は霧雨模様 | トップページ | 寒くない冬の訪れ »