« 舞い始めた雪 | トップページ | 八千穂高原は霧雨模様 »

2006年12月 3日 (日)

八千穂高原の師走

昨夜は八千穂ドットコムhttp://yachiho.com/の忘年会で閑人舎http://homepage2.nifty.com/kanjinsha/に宿泊した。朝6時,目が覚めて,障子を開けると白樺林越しに見える八千穂高原は綺麗に朝焼けしていた。慌てて,身支度,洗面もせずに車に飛び乗り,八ヶ嶺橋まで降りてみた。

Dsc_3629

とき既に遅く,紅く染まっていた空はオレンジ色にと変わっていた。

Dsc_3657 白樺純林越しに雲の焼けるのを見る。

Dsc_3666 今日の日の出はここから拝む。 Dsc_3684

朝陽を浴びて色付く白樺純林。

Dsc_3687 ススキも仲間入り。

朝食後は大石川の渓流で氷の芸術を鑑賞する。

Dsc_3912 今朝降った雪が氷の上をウッスラ覆う。

Dsc_3771 苔に付いた氷柱とUFO?。

Dsc_3851 こちらも面白い氷柱が並んでいる。

Dsc_3872 氷瘤も未だ数少ない。

Dsc_3833氷の芸術作品はただ今,大石川にて増産中です。 

« 舞い始めた雪 | トップページ | 八千穂高原は霧雨模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原の師走:

« 舞い始めた雪 | トップページ | 八千穂高原は霧雨模様 »