« 寒くない冬の訪れ | トップページ | 夜空に浮かぶ富士山 »

2006年12月17日 (日)

道草は富士山夕景

昼過ぎから雪がぱらつき始めた八千穂高原をあとに,帰り道は先週姿を見せてもらえなかった富士山の夕景を見たくて中央高速を走ることにした。

Cimg0804 何時もの八千穂高原にしては暖かいと言っても,流石に12月も半ばを過ぎれば八千穂レイクも全面氷結する。

Cimg0807 地熱の伝わる岸辺付近まで凍結するのももうすぐだ。

Cimg0814_1 雪もぱらつき始めた。今日はぼちぼち八千穂を離れることにする。

Cimg0818 御坂峠から逆光の富士山を見る。

Dsc_4274 本栖湖に到着。西日が富士山と上空の雲を照らし始めた。

Dsc_4296_1 富士山頂は強風が吹いているのだろう。

Dsc_4332 上空の雲がだんだん下がってきた。

Dsc_4413 上下の雲に挟まれた山肌を夕陽が美しく照らした。

Dsc_4425 富士の東側の空がピンク色に染まった。

Dsc_4434 西湖湖畔で見えた夕焼け。

Dsc_4441 真っ暗になってしまった河口湖湖畔にて最後の一枚。

« 寒くない冬の訪れ | トップページ | 夜空に浮かぶ富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道草は富士山夕景:

« 寒くない冬の訪れ | トップページ | 夜空に浮かぶ富士山 »