« 佐久穂町大雪風雪注意報 | トップページ | 本格的な冷え込み »

2007年1月 8日 (月)

新雪降積もった八千穂高原

二日間降り続いた雪も止み,新雪をラッセルしながら歩くのは気持ちが良い。

Dsc_5138 レストハウスふるさとから今日も八千穂高原散歩の始まり。

Dsc_5136_1 今日の荒船山は一段と白く際立つ美しさだった。

Dsc_5144 氷点下6℃のレストハウス日陰には昨日までの強風で積もったり,飛ばされたりした雪の紋様が自然の造形美を見せてくれた。

Dsc_5151 同じ風紋も日向の部分では趣が違う。

Dsc_5153 昨日までの新雪は強風に飛ばされて,落葉松の木々を白く飾っていなかったのが残念だった。硫黄岳や東天狗岳も稜線から吹き下ろす低い雲に隠れて姿を現さなかった。

Dsc_5160 白樺にも雪は着いていなかった。

松原湖線から稲子道に入ったところ,道路は除雪されておらず,車一台が通った轍が残るだけ。そのまま,トレースしてここまで来たが引き返すことが不安になるぐらいの積雪があった。八岳の滝付近に吹き溜まりがあり,車体の腹が支えてトラクションがなくなってしまった。慌てて,スイッチバックを数回繰り返し,バックでしばらく戻ってきて,積雪の比較的少ない場所でやっとの想いUターンして引き返した。

Cimg0869 八千穂レイクでは今日から恒例の氷上ラリーが始まったようだ。ここで,八千穂ドットコムの井出和彦さんとバッタリ賀詞交歓。http://www.yachiho.com/の八千穂高原情報の更新が楽しみです。

Cimg0864_1 井出さんの愛車は北レイク線を国道299号線交差点に向けて快走。

Cimg0866 陽を浴びて背伸びをしている白樺林。

« 佐久穂町大雪風雪注意報 | トップページ | 本格的な冷え込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新雪降積もった八千穂高原:

« 佐久穂町大雪風雪注意報 | トップページ | 本格的な冷え込み »