« 霧の八千穂高原 | トップページ | 寄り道は身延山・本栖湖 »

2007年3月31日 (土)

春爛漫

急に暖かくなり,東京・横浜の桜も満開になった。八千穂に向かう途中,樹齢400年の枝垂れ桜を見に身延山久遠寺に寄ってみた。

Cimg1266_1 参拝客の人波に揉まれながら,祖師堂の枝垂れ桜を見る。

Cimg1275 近付いて下から見上げると400年の大きさを感じる。

Cimg1277 桜の木の下の池ではこれも大きな鯉たちが泳いでいる。

Cimg1284 こちらには地面にとどきそうな枝垂れ桜の暖簾がある。

Cimg1285 左側に回り込むと高さも高いが両側に広がる枝はとてつもなく大きな鳥の翼のようだ。

身延山久遠寺

Cimg1264 駐車場までの帰り道,春のスミレが見送ってくれた。

Cimg1287 八千穂高原の様子は先週と殆ど変わらず。八千穂レイクの氷が薄くなってエメラルド色に変わってきた。

八千穂レイク・浅間山ビューポイント

« 霧の八千穂高原 | トップページ | 寄り道は身延山・本栖湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 霧の八千穂高原 | トップページ | 寄り道は身延山・本栖湖 »