« 春の菅平高原 | トップページ | 八千穂高原・春の霧氷 »

2007年3月11日 (日)

八千穂高原・春の雪化粧

深夜に積もった新雪が八千穂高原の春を飾った。野暮用の合間に,季節外れの雪景色を今年の見納めとするため,高原に上った。

Cimg1232 いつもと違う静けさに目を覚ます。昨日の春の陽気と一変し,八千穂高原は新雪に覆われた。

Dsc_6419_1 深夜から降り続いた雪も10時を過ぎるころには止んで時折陽が射し始めた。

Dsc_6497 レストハウスふるさとからは浅間山をスッポリ覆う雲が菅平高原まで隠している。天気の悪い中,東京都スキー連盟準指導員検定の最終日,受験者は最終種目の制限滑降を無難に滑っているだろうな~。

Dsc_6456 雪は止んだが風が出てきた。せっかく積もった化粧を吹き飛ばす無粋なやつだ。

Dsc_6486 霧氷と違って枝の上だけが白くなっている。

Dsc_6501 白樺の枝に積もった雪もこの温かさと風には敵わない。

Dsc_6534 剣ヶ峰に積もった雪も明日まで持たないな~。今年最後の雪景色となるだろう,八千穂高原を楽しませてもらった。

八千穂高原を後にする頃にはすっかり天気も回復し,いつもの春に戻った様に暖かくなった。

Dsc_6537 今朝は雲に隠れていた湯ノ丸高原方面から浅間山まで,今は見通せる様になった。

Dsc_6546 左端の方向の菅平方面も綺麗に見通せる。晴天の中での東京都スキー連名の準指導員検定合格発表があり,所属クラブの受験者2名とも合格,指導員のB級検定員も合わせて合格の連絡が今入った。『おめでと~』

Dsc_6540 今朝の雪で浅間山も綺麗に薄化粧。

« 春の菅平高原 | トップページ | 八千穂高原・春の霧氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原・春の雪化粧:

« 春の菅平高原 | トップページ | 八千穂高原・春の霧氷 »