« 八千穂高原・春の雪化粧 | トップページ | 八千穂高原は春の足踏み »

2007年3月17日 (土)

八千穂高原・春の霧氷

昨夜の天気予報通り,佐久穂町は深夜に氷点下10℃を記録した。暖かな日が続いただけに今朝の冷え込みは何かを期待させた。

Dsc_6564 茨沢川に架かる八ヶ岳橋からの落葉松がウッスラと霧氷で化粧している。

Dsc_6567 ダケカンバの枝先も落葉松とは一味違う。

Dsc_6570 綺麗に整列した霧氷落葉松純林。

Dsc_6582 八ヶ岳橋付近が一番美しかった。

Dsc_6588 天狗岳も今日は薄い雲に覆われていた。

Dsc_6594 白樺尾根付近の霧氷

Dsc_6603 霧氷に朝陽が当たり始めて束の間の一時が過ぎ去って行く。

Dsc_6606 薄化粧の儚さよ。

Dsc_6609 下から化粧を落してゆく。

午後は,福寿草の様子を見に武石村まで足を運んだ。

Dsc_6660 先週の雪が残っていることろに,仲良く寄り添って咲いている。

Dsc_6699 日も陰り,花を閉じ始めたのだろうか。

« 八千穂高原・春の雪化粧 | トップページ | 八千穂高原は春の足踏み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原・春の霧氷:

« 八千穂高原・春の雪化粧 | トップページ | 八千穂高原は春の足踏み »