« 熊の湯からの帰り道 | トップページ | レイク朝焼け・美し夕焼け »

2007年4月28日 (土)

雪と桜

冬と春の交差する八千穂高原から麓の桜を求めて里山を駆けめぐる。

Cimg1450 先週開通した国道299号線。白駒池から麦草峠は昼過ぎから吹雪となった。

Cimg1453 標高2120mの麦草峠は,先週通過した渋峠(2152m)に次いで2番目に標高の高い国道です。この吹雪の中,タンデムのライダーはバイクを降りて体を温めるため体操していましたが,早く降りないと道路に積もりかけた雪でスリップしないか,余計な心配をしてしまいました。

麦草峠

Dsc_7688 去年も訪れた,正安寺の桜を見に一っ走り。

Dsc_7726_1 残念ながら,山門の桜はだいぶ花びらが散っていました。

Dsc_7748 しかし,境内には満開の樹が多く残っています。

Dsc_7810 めじろだ~。

Dsc_7791 驚かしたようだ。

Dsc_7816 でも,また集まってきてくれた。

正安寺

Dsc_7822 二十日前は蕾だった龍岡城五稜郭の桜も満開を過ぎてだいぶ散っていた。

Dsc_7846 五角形の堀には散った花びらが浮いている。

Dsc_7852 散った花びらは風に吹かれて流れ行く。

Dsc_7870 花びらが散った後に残る赤。

Dsc_7882 こちらの堀に風がなく浮かんだ花びらは水面を覆い隠すほどになっている。

龍岡城五稜郭

Dsc_7902 長野牧場の桜も終わろうとしています。

Dsc_7906 落葉松防風林の隙間を吹き抜ける風の冷たさは信州の冬の厳しさを象徴しているようだ。

Dsc_7909 なぜか,北海道の風景を思い出させてくれる,長野牧場がお気に入りです。

Dsc_7915 松林,白樺林,カラ松林が乱立している。

Dsc_7925 白樺の防風?林。

Dsc_7930 落葉松の新芽と牧草が青々としてきた。

長野牧場

« 熊の湯からの帰り道 | トップページ | レイク朝焼け・美し夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪と桜:

« 熊の湯からの帰り道 | トップページ | レイク朝焼け・美し夕焼け »