« 湖の朝は爽快 | トップページ | 等々力渓谷 »

2007年5月13日 (日)

レイク上空の雲厚く

夜明け前のヘッドライトに照らされて姿を見せてくれたのは,オコジョ(テン)ちゃん。地を這うように走る姿に一瞬何者か?と思ったが,こちらを向いて光った眼が大きかった。今日も良いことありそうな予感は・・・・・。

Dsc_8931 八千穂レイクに着いても,東の空は一向に赤みを帯びてこない。しかし,良く見ればこんなレイクも良い雰囲気だ。

Dsc_8941 真上の空に雲はないが,東の上空に分厚い雲が三層に重なっているようだ。天気予報通り本日"曇り"でした。

Dsc_8956 そろそろ,日の出の時刻(4時44分)。本日,雲に負けたかな。良い雲でした。

いよいよ,来週あたりから八千穂高原に花と白樺純林のコラボが始まります。

Cimg1555 ミツバツツジの蕾は充分に育っています。

Cimg1563 気の早いトウゴクミツバツツジは開花しています。

Cimg1572 駒出道では白樺の新緑が目を引いた。

Dsc_8968 駒出池キャンプ場付近の落葉松の新緑はこの時季一番美しい。いきなりの強風で,"動かざること林の如し"のはずが,落葉松の枝先は激しく揺れ動いた。

Dsc_8976 駒出道から大石川を挟んだ千代里牧場側の落葉松純林の新緑も印象的だった。

駒出道を国道299号線への合流点,夢の森に向けて下っていると,道路をのたのたと横切る狸チャンに遭遇した。そんなにノンビリ横切っていると車に跳ねられちゃうよ。

« 湖の朝は爽快 | トップページ | 等々力渓谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイク上空の雲厚く:

« 湖の朝は爽快 | トップページ | 等々力渓谷 »