« 大阪での朝焼け | トップページ | 霧雨八千穂高原・八岳の滝 »

2007年6月30日 (土)

霧の八千穂高原・霧ヶ峰

梅雨空の八千穂高原の夜明けは霧に包まれた。高原を一廻りして,その足で霧ヶ峰まで足を延ばしてみた。

Cimg1806 八千穂レイクは霧に包まれて,

Cimg1808 何も見えない。当然,朝焼けなど見られるわけもなし。

706_0808 八千穂レイクの隣の釣り堀ヒョウタン池も幻想的。

706_0781ヒョウタン池の湖畔には以前の管理者の山浦さんが植えたルピナスの花が満開です。

706_0793霧に浮かんで美しさを増している。

706_0829レンゲツツジの花も残りわずか。

Cimg1824霧に包まれた八千穂高原を後に,霧ヶ峰に向かう途中の麦草峠でも霧の歓迎を受ける。

Cimg1828_1 麦草峠を越えて茅野方面に下っていくと群生したシダに混じってレンゲツツジと白樺の若木がポツリと立っている。

Cimg1838 女の神の氷水とあった。名水をポリタンクに給水して持ち帰る人たちがいる。

Cimg1843 霧の舞う霧ヶ峰にレンゲツツジが満開。

Cimg1845 霧は向かいの丘を隠し始めた。

Cimg1850 踊場湿原に着くころには霧雨も止み,霧も晴れてしまった。

706_0847 うっすら霧も流れてきたが,今日の霧景はこれが最後だった。

706_0877 落葉松林を背景にしているレンゲツツジも良いものだ。

Cimg1855 八千穂高原に戻る途中の麦草峠ではまたもや霧が流れてきた。

Cimg1859 今日は一日こんな天気だった。

« 大阪での朝焼け | トップページ | 霧雨八千穂高原・八岳の滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧の八千穂高原・霧ヶ峰:

« 大阪での朝焼け | トップページ | 霧雨八千穂高原・八岳の滝 »