« ミツバの開花 | トップページ | 巡り合い »

2007年6月 2日 (土)

八千穂レイクの朝焼け感動

未明の国道299号線をいつもの様に八千穂高原に向けて車を走らせる。カーオーディオから流れるZARDを聞きながら,これからは新しい曲を聞くことができないのだ。と,想いながら。今朝の出会いも野ウサギちゃん一匹。

今朝の八千穂レイクの朝焼けはいきなりやってきた。期待していなかったからか,ホンのわずか赤くなり始めていたが,ノンビリ仕度していたのにみるみる赤くなり始めた。

Dsc_9382_0416 4時16分

Dsc_9385_0417 4時17分

Dsc_9394_0418 4時18分

Dsc_9397_0420 4時20分

Dsc_9404_0421 4時21分

Dsc_9409_0422 4時22分

Dsc_9415_0423 4時23分

Dsc_9427_0426 4時26分

Dsc_9432_0427 4時27分

Dsc_9467_0436 4時36分

Dsc_9478 白樺に囲まれた貴婦人の今年の姿は地味な姿をしている。

Dsc_9484 でも,近寄ってみれば美しい花をつけている。

Dsc_9490 駒出池のミツバツツジも週末までもたなかった。また来年会いましょう。

Dsc_9496 白い花のズミ(コナシ)は満開になった。

Dsc_9499 ミツバツツジからズミに彩りを引き継いでいる様だ。

Dsc_9550 先週よりクリンソウの花が多くなった。

Dsc_9526 カルガモが優雅に駒出池を独り占めしている。

Dsc_9586 朝陽を受けて輝く新緑。

Dsc_9595 満開のズミにそっと近付いた。

Dsc_9602 レストハウスふるさとからは今日も浅間山は雲の中。

Dsc_9640 やっと見頃を迎えたミツバツツジ群生。

« ミツバの開花 | トップページ | 巡り合い »

コメント

ハシブーさん,こんばんは。
30万㎞近く頑張った愛車が役目を終え,新車の納車待ちとのことで,撮影行もままならぬ状態だったのでしょうか。八千穂高原には早朝から夕方まで長居されたのですね。きっと良い作品を撮られたのでしょう。私も,帰り際高原を一廻りしてから帰路につきましたが,水無川の余地岩下付近に駐車中の車を見つけ,まだ頑張っているんだ~,と思いながら失礼しました。レンゲもぼちぼち咲いていますので,再会はすぐですね。

投稿: Marron | 2007年6月 5日 (火) 23時08分

Marronさん、昨日はどうも。
久しぶりの八千穂、いや、久しぶりの撮影行でした。
友人を案内しながら、結局夕方4時ごろまで頑張り
その後帰福しました。
ミツバは今一つですが、やっぱり八千穂は最高です。
今度はレンゲかな・・・。
では、また。

投稿: ハシブー | 2007年6月 4日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂レイクの朝焼け感動:

« ミツバの開花 | トップページ | 巡り合い »