« 霧ヶ峰迷走 | トップページ | 雨上がりの鎌池 »

2007年7月16日 (月)

台風4号一過

台風4号は西日本に大きな影響を残して行った。八千穂高原にも爪痕を残し。国道299号線旧道のガードレール支柱3~4本の土台を流す土砂崩れが発生して,"夢の森"から八千穂高原三叉路までの間が復旧工事のため当分の間旧道が通行止めとなった。しばらくは,駒出道の新道だけを使うことになる。

706_1372 台風の余波が未だ残る,八千穂レイク上空の雲は夜明けになっても低くたれ込めていた。

706_1375 ひとつの筋雲だけが朝陽を浴びた。

706_1381 低い雲は湖面を這うように靄が立ち込めてきた。

706_1384 今度は中層の雲に陽が当たる。

706_1387 今朝は雲の流れが何時もより随分早い。

706_1396 流れが速く,雲の形があっと言う間に変わってしまう。

706_1411 今日はいつもと違う焼け方だったな~。

706_1420 台風4号の大雨で降り注がれた水分は八千穂高原の木々達から大量の水蒸気となって空に戻っていくようだ。

706_1423 千曲川上空を覆い隠す雲が重なり合っている。

この後,10時13分新潟に震度6強の地震発生。

« 霧ヶ峰迷走 | トップページ | 雨上がりの鎌池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風4号一過:

« 霧ヶ峰迷走 | トップページ | 雨上がりの鎌池 »