« 朝の八千穂高原 | トップページ | 涼風八千穂高原 »

2007年8月25日 (土)

八千穂高原から上高地へ

今日は上高地を目指して八千穂高原の日の出とともに出発した。

Cimg2527 その前に,八ヶ嶺橋で朝焼けの様子を見ていたら,今日は凄まじい焼け方をしてくれた。

708_3995_0501 5時01分。八ヶ嶺橋に着いたころ既に高原の朝は燃え始めていた。

708_4001_0503 5時03分。

708_4004_05055時05分。

708_4007_05065時06分。

708_4020_0514 5時14分。茂来山から日の出。

708_4021_0515 5時15分。

708_4039_0524 レストハウスふるさとから浅間山もすっきりと見える。

708_4043何時もなら,もっとゆっくり楽しみたいのだが,今日は上高地の様子を見に一っ走り。

朝焼けの余韻を楽しみながらレストハウスふるさとを後に,国道299号線を上り麦草峠を越えて茅野までの下りは快適にハンドルをきりながらコーナリングを楽しむ。諏訪ICから松本ICまでの中央高速を快適に飛ばし,新島々経由沢渡大橋で上高地行きシャトルバスに乗り換える。

708_4061 大正池でバスを降り,湖畔から焼岳を望む。15日に千石平から見たのとは反対側の焼岳になる。

708_4109 大正池に移る逆さ焼岳。水面からハムスターが顔を出している。

Cimg2559 ここのマガモは人を恐れず近寄ってくる。

Cimg2560この子は目も可愛いし,くちばしも短いし,毛並みや毛色も違う。今年生まれたばかりだろう。オシドリのメスかもしれない。

708_4129 サギスゲ湿原。

708_4142 田代池。

708_4172 清流を,風にそよぐ様に揺らぐ水草バイカモ。

708_4205 西穂高,奥穂高は雲に隠れているが,正面の岳沢には残雪が涼しそう。

708_4214 清水川の見るからに冷たそうな流れ。

708_4220 強い日差しも深い木々に囲まれて涼しい梓川左岸を明神橋に向かう。

708_4271 明神池。

708_4286 明神池。二ノ池は荒々しい感じ。

708_4311 梓川右岸には明神岳から流れ落ちる支流が幾つかある。

708_4331 岳沢口湿原の後方に六百山が間近に迫る。

708_4337 河童橋を渡ってバスターミナルに向かう。穂高連峰を見ながら,今度は紅葉の時季にまた来るぞ。

« 朝の八千穂高原 | トップページ | 涼風八千穂高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原から上高地へ:

« 朝の八千穂高原 | トップページ | 涼風八千穂高原 »