« 紅く焼け | トップページ | 朝焼けレイクから白駒の池 »

2007年9月16日 (日)

朝焼けレイクから白川郷

いつもの時間に上り始めたのだが,気まぐれな幕引き役は既にステージの幕を引いてしまった。高層の雲は既に焼け終わり,中層の雲の朝焼けを見ることができた。今朝はそのまま世界文化遺産 国選定 重要伝統的建造物群保存地区 荻町合掌造り集落 白川郷に向かう。

709_4961_0501 5時 1分。上空の黒ずんでしまった雲は上る途中では赤く色づいていた。

709_4970_0506 5時 6分。これで,終わりかと思うが,この時間で終わってしまうはずが無いと失望半分,期待半分。

709_4976_0508 5時 8分。やっぱり,少し焼けてきた。

709_4979_0510 5時10分。これがいつもの焼け始め。

709_4982_0512 5時12分。

709_4985_0514 5時14分。中層の雲が色付いた。

709_4991_0516 5時16分。

Cimg2926_0516 湖面が燃えた。

709_4994_0517 5時17分。

709_5000_0518_2 5時18分。終焉を迎える。

709_5010_0520 5時20分。黄金色に変わる。

709_5013_0522 5時22分。

709_5022_0527 5時27分。白い雲に戻る。

Cimg2929_0600 レストハウスふるさとからは真っ赤に燃えた雲が漂っている。

Cimg2930_0601 青空に映える秋の雲。

709_5033 八千穂高原から走ること4 時間。世界遺産白川郷に到着。

Cimg2936 訪れる人の多さにびっくり。

Cimg2937 閑散とした場所もある。明善寺。

Cimg2942 こんな場所がやっぱり良い。

Cimg2944 小さな池も心休まる。

« 紅く焼け | トップページ | 朝焼けレイクから白駒の池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けレイクから白川郷:

« 紅く焼け | トップページ | 朝焼けレイクから白駒の池 »