« 四阿山,根子岳の山歩き | トップページ | 紅く焼け »

2007年9月 9日 (日)

秋の気配

八千穂高原は既に秋もよう。夏を惜しむトンボと秋を呼ぶススキが季節の移ろいを感じさせる。

709_4622 雲の無い青空は朝焼けを知らず。落葉松の枝先に細く伸びた薄い雲だけに光が差した。

709_4655 深緑の落葉松も朝陽を浴びて黄葉が始まったかと錯覚を起こさせる。

709_4718 夜露に濡れた草木に埋もれたトンボが目を覚まし始めた。

709_4667 朝陽を浴びて濡れた羽根が虹色に反射する。

709_4682 こちらの羽根も綺麗だよ。

709_4727 開き出したばかりのススキの穂も白く光っている。

709_4748 八千穂レイク湖畔からの浅間山の様子。

709_4751 レイク上空にぽっかり浮いた白い雲が青い空のアクセント。

Cimg2911 レイク北線の路面舗装工事は9月27日まで続く。

« 四阿山,根子岳の山歩き | トップページ | 紅く焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配:

« 四阿山,根子岳の山歩き | トップページ | 紅く焼け »