« 朝焼けレイクから白川郷 | トップページ | 八千穂朝景と霧ヶ峰夕景 »

2007年9月17日 (月)

朝焼けレイクから白駒の池

三連休敬老の日。八千穂レイクの朝焼けも三日間続いて見せてくれた。

709_5042_0459 4時59分。昨日は出遅れたので今日は早めに上がったが,早々の朝焼けは見られず。

709_5045_0502 5時 2分。

709_5060_0509 5時 9分。

709_5063_0511 5時11分。

709_5072_0513 5時13分。

709_5075_0515_2 5時15分。低層の雲が余計なシルエットとなっしまったが,後で思わぬ演出があった。

709_5084_0517 5時17分。

709_5087_0518 5時18分。

709_5090_0519 5時19分。ピークを過ぎて,・・・・

709_5093_0521 5時21分。

709_5096_0525 5時25分。朝焼け終焉のはずが,・・・・

709_5105_0528 5時28分。

709_5111_0529 5時29分。低層の雲がおまけの朝焼けを見せてくれた。

709_5120_0531 5時31分。

709_5129_0535 5時35分。日の出。

そろそろ色付き,艶やかで賑やかになってくる。まだ静かなうちに,うまい空気を吸いに,白駒の池に行ってみる。

709_5141_0614 白駒の池で最初に色付く白駒荘前のドウダンツツジの幼木も,昨年先端が折れてしまったけれど,たくましく大きくなってきている。

709_5147 賽銭箱付近のベニテングダケの派手な赤が目を引く。

709_5153 ナナカマドの葉もきれいな緑色をしている。紅葉する前も綺麗な色を見せてくれる。

709_5168 白駒荘ボート桟橋から色付く前の湖畔の木々。

709_5177 そろそろ秋の準備を始めているナナカマドもある。

709_5180 ダケカンバの葉も黄色に変わり始めた。

709_5186 赤黒く見えるのがこれから真っ赤に燃えるドウダンツツジ。

709_5198 枯木に根付いた新たな息吹。

709_5201 この木の紅葉も白駒の池の紅葉最盛期には枯れてしまう気の早いドウダンツツジ。

709_5213 今日は雲が湧き出てきて,青苔荘ボート桟橋から髙見石を見ることが出来なかった。

709_5228 紅葉準備中のドウダンツツジは赤黒く色付いている。

嵐の前の静けさは来週も楽しめそうだ。

Cimg2965 白駒の池の駐車場トイレが新しく建て直されている。

« 朝焼けレイクから白川郷 | トップページ | 八千穂朝景と霧ヶ峰夕景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けレイクから白駒の池:

« 朝焼けレイクから白川郷 | トップページ | 八千穂朝景と霧ヶ峰夕景 »