« 大正池から明神池へ | トップページ | 夕暮れの白駒の池 »

2007年10月14日 (日)

初秋の上高地

早朝の上高地明神池を散策し,河童橋まで右岸を下る。

710_6270 梓川に朝もやが舞う。

710_6276_2朝陽が当たるはずだった明神岳はもやっただけだった。

710_6279  朝もや沸き立つ明神池。

710_6291 朝もやも短い命。あっと言う間に消えていった。

710_6297 明神二之池は人の手が入らない神の造りし庭園か。

710_6300 八千穂高原の駒出池よりは艶やかだ。

710_6303 薄い雲の映り込みも美しい。

710_6312_2 岩の配置も日本庭園の見本となるようだ。

710_6342 岩に着いた緑色の苔も美しい。

710_6345_2 薄く靄の残った湖面への映り込みもすばらしい。

710_6360 昨日のアオサギは何処に舞って行ったのか。

Cimg3472 黄葉した木はなんだろう。

710_6372 六百山の山肌に根付いた木々の紅葉が遠目にも目を引いた。

710_6375 岳沢湿原の背景は六百山。

710_6381 湿原を清流が静かに流れる。

« 大正池から明神池へ | トップページ | 夕暮れの白駒の池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の上高地:

« 大正池から明神池へ | トップページ | 夕暮れの白駒の池 »