« 吹雪の八千穂高原 | トップページ | 八千穂から田口峠越え »

2007年11月23日 (金)

八千穂から高ボッチへ

勤労感謝の日三連休初日,自分の勤労に感謝して本日は朝焼けをおやすみ。ゆっくり起きて,八千穂高原・大石川の氷の芸術鑑賞し,高ボッチ高原の夕景を楽しんだ。

711_8773 快晴の八千穂高原に上る途中で, 『富士見の東屋』(仮称)に寄ってみる。

711_8782 金峰山(2599m)の右側に富士山の頂が見えるでしょ~。

711_8779 八千穂高原で一番,富士山(3776m)が大きく見える場所でしょう。

富士見の東屋

大石川の氷の彫刻の出来具合を覗いてみる。

711_8801 氷瘤の創りだす芸術品。今年も楽しませてくれる。

711_8804 ワンちゃん?

711_8811 鯨の尾?

711_8820 象の足?

711_8823 水晶原石?

711_8829 ?????

八千穂高原を離れ,高ボッチ高原に向かう。陽は西に傾き,高ボッチには大勢のカメラマンがそれぞれの被写体を狙って陣取っている。

711_8852 展望台から見た雪をかぶった北アルプスの山々。

711_8846 先月,間近で見た穂高連峰が最初に目に飛び込んできた。

711_8849 その右側には槍ヶ岳。

711_8882 背後には,西日を浴びた鉢伏山。

711_8884 その上に,昇り始めた今宵の月が煌々と。

711_8891 日が沈んだ直後の槍ヶ岳。

711_8894 その右に常念岳。

711_8906 想い出の涸沢岳。

711_8918 乗鞍岳も夕焼け空をバックにうっすら積もった雪もオレンジに色付いている。

711_8927 夕陽は御嶽山の陰に沈んだ。

711_8933 八千穂高原から見た富士山よりは麓まで見ることができる高ボッチからではならの光景。

711_8939 北八ヶ岳にも積もった雪が夕焼け色している。

711_8942 蓼科山山頂付近に雪はあるが,手前の霧ヶ峰(車山)高原に雪が積もるのは来月に入ってからか。

« 吹雪の八千穂高原 | トップページ | 八千穂から田口峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂から高ボッチへ:

« 吹雪の八千穂高原 | トップページ | 八千穂から田口峠越え »