« 八千穂から田口峠越え | トップページ | イルミネーション »

2007年11月25日 (日)

妙義山に寄り道

三連休最終日,八千穂高原からの帰路は妙義山に寄り道する。

711_9329 松井田妙義ICで上信越自動車道を降り,さくらの里への標識に従って,上りはじめる。

711_9353_2妙義神社前を通過して,金鶏山を迂回すると,金洞山が見えてくる。

711_9365_2 こんな険しい岩の上に時々人の陰が現れる。

711_9377_2 どうしてこのような岩の形をした山ができたのか不思議,と言うより,自然の創り出した巨大なエネルギーを感じる。

711_9356 筆頭岩?

中之岳神社の急な階段(22段+120段)を登り,見晴台まで登ってみた。

711_9383 見晴台からは筆頭岩(826m)から金鶏山(856.1m)も見下ろす位置に立っている。

711_9410 陽も傾き見晴台から見ると下の方は日陰になって見にくいが,覗き込むと恐ろしく真下まで覗き見ることが出来る。

711_9416 岩の間には遥か下にはこれから帰路で走る上信越自動車道が見えている。

711_9395 日陰には,第四石門が見下ろせる。直ぐそこなので,降りてみることにした。

711_9437 大四石門からは夕陽に照らされた大砲岩とユルギ岩が見える。

711_9449 この景色が見たくて,ここまでやってきた。凄まじい岩の山です。

711_9458 日も暮れて,既に人々は下山してしまっている。足元の明るいうちに降りなければ,また来ることが出来なくなる。本日終了。

« 八千穂から田口峠越え | トップページ | イルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙義山に寄り道:

« 八千穂から田口峠越え | トップページ | イルミネーション »