« 氷点下5℃の八千穂高原 | トップページ | 八千穂から高ボッチへ »

2007年11月18日 (日)

吹雪の八千穂高原

今朝の八千穂高原の気温は3℃。時折吹く横殴りの風に雪も混じって,昨日の-5℃より寒く感じた。

711_8567 日の出前,朝焼けにシルエットを浮かべる荒船山。

711_8593 御座山上空にどっしりとした太い雲が動かずにいた。どんな焼け方をするのか楽しみにしていたら,

711_8649 日の出時には雲全体が赤く染まってくれた。

711_8645 こ~んな風に。

711_8651 昨日と同じようだが,上空の長い雲は茂来山まで伸びていた。

711_8657 朝陽が落葉松の残った葉に当たるころ,横殴りの雪が舞い始めた。

711_8682 寒さに慣れていない指がかじかんできた。慣れれば-15℃でも我慢できるんだけど。(ヤセガマン)

711_8703 車中で少し暖まり,光芒の山並みをもう一枚。

Dscn0506 レストハウスふるさとの駐車場では降った雪が積もることなく風に乗って走り回っていた。

711_8756 八千穂レイクの土手に立つと容赦なく冷たい風が吹きつける。

711_8768 湖畔にはMarronと同じように,寒い想いをして首を縮めているアオサギがいた。

Dscn0515 道路に積もった雪も,陽が出てしまえば直ぐに溶けてしまうだろう。

« 氷点下5℃の八千穂高原 | トップページ | 八千穂から高ボッチへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪の八千穂高原:

« 氷点下5℃の八千穂高原 | トップページ | 八千穂から高ボッチへ »