« 予期せぬ朝焼け | トップページ | 小雪舞う八千穂高原 »

2007年12月 8日 (土)

足踏み冬将軍

気温-4℃。日の出場所はかなり南寄りに移動してきたし,今朝はどこで日の出を迎えようか。白々としてきた東の空から頭上まで深呼吸しながら仰ぎ見ると,今朝もオリオン星座が目に入る。晴天に星空,薄い三日月が見える。いろいろと想像しながら,今朝の車を停める場所を八千穂レイクの北側に決めた。

Dscn0668 驚いた。先週全面結氷していたレイクの氷が溶けていた。

712_9866 カラマツ越しに日の出間近の空が薄いピンク色に色付いてきた。

712_9878 6時53分。八千穂レイクでの日の出。

Dscn0674 レイク西岸は結氷のままだった。

712_9845 氷と水の境界線。足踏みした冬将軍の足跡か。

712_9899 佐久穂町の行政により,八千穂高原の広範囲に渡って間伐作業が実施され,白樺林床がすっきりとして,見通しも良くなった。

712_9887 出たばかりの陽に照らされた白樺純林が良い。

712_9893 下草や白樺の枝先が燃えているようだ。

712_9905 八柱山にも陽が当たり,落葉したカラマツの葉が甦ったような錯覚を覚える。

Dscn0679 何時もと変わらぬ浅間山。

Dscn0693 硫黄岳,東天狗岳の雪も少しずつ白さを増してきた。

712_9963 大石川にも気温の変化で,氷の造形が出来ては消えていたが,また冷え込んできたので,雪も積もったが新たな形が出来てきた。

712_9933 倒木にぶら下がっている大・小,太・細,丸・鋭のツララ。

712_9918 先が丸くなったツララ。

712_9984 氷瘤と氷柱のコンビネーション。

712_0027 水流が氷に襲いかかっている。

712_9960 大石川をモップ掛け?

712_0015 蓼科牛?

712_9951 ファインダーでは長野牧場の羊に見えたんだけどな~?

« 予期せぬ朝焼け | トップページ | 小雪舞う八千穂高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足踏み冬将軍:

« 予期せぬ朝焼け | トップページ | 小雪舞う八千穂高原 »