« 暖冬の雨 | トップページ | 菅平高原 »

2007年12月30日 (日)

雨氷はお預け

昨夜の雨は今朝の八千穂高原を雨氷で覆ってくれたか? 今日は所要で菅平に行かなければならないが,車に乗り込むとフロントガラスに昨夜の雨粒が凍り付いている。ひょっとして雨氷の八千穂高原にお目にかかれるかもしれないと,高原に寄らずにはいられなかった。

712_0883 車を走らせ,暫くすると予想に反して高原は至って穏やか。雨氷のウの字も,霧氷のムの字も見当たらない。Marron同様,予想を裏切られた地元のヤチホドットコム潤いの渓のご両人とご挨拶。外気温0℃では,「こんな日もありますね~」

Dscn0870 八千穂レイク北線の路面が雨氷ならぬ凍結でアイスバーン状態。新品のスタッドレスも歯が立たず。

712_0886 八千穂レイク湖面に雪もなく,明けゆく空の明るさを映し出している。

712_0896 八千穂レイク越しに見える御座山右手から日の出を迎える時刻になってきた。

Dscn0874 八千穂レイクからの出口から新しく遊歩道が出来た。以前からあった,八千穂レイクから駒出池キャンプ場までの遊歩道に合流し,その先に「どんぐりの小径」につながる。

もう少し,日の出後の朝の散歩を楽しみたいが,菅平に9時までに着くにはノンビリしていられない。

« 暖冬の雨 | トップページ | 菅平高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨氷はお預け:

« 暖冬の雨 | トップページ | 菅平高原 »