« 菅平高原 | トップページ | 朝高ボッチ・夕霧ヶ峰霧氷 »

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

平成20年(西暦2008年)のスタートです。今年も,Marronの大好きな信州北八ヶ岳の八千穂高原の四季折々を記録していきたいと思います。

801_0908 7時05分。八千穂レイク北岸から落葉松越しに山梨県との県境,甲武信ヶ岳,金峰山から初日の出。雪雲を黄金色に染めて,2008年の年が始まった。

801_0923 八千穂レイクの湖面には氷の上に降り積もった雪が風の演出によるアートを見せてくれる。

801_0937 粉雪舞うレイク湖畔。

801_0947 次第に強く吹きつける風はレイク土手の雪を次々と吹き飛ばして行った。気温-8℃チョット寒くなってきたかな。

801_0952 八ヶ嶺橋からも雲に隠れて初日は顔を出さない。

801_0962 御座山への光芒も今日は地味な演出に終わった。気温-9℃は風もなく,八千穂レイク湖畔よりも暖かい。

801_0983 落葉松に吹きつけた昨夜の雪も枝先には風に吹き飛ばされて着いていないようだ。

801_0995 落葉松の幹に着く雪は皆,同じ方向を向いていて行儀よし。

801_1016 風を受けにくい奥の木々が白く雪を多く残している。

« 菅平高原 | トップページ | 朝高ボッチ・夕霧ヶ峰霧氷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 菅平高原 | トップページ | 朝高ボッチ・夕霧ヶ峰霧氷 »