« 降り続く上越の雪 | トップページ | 八千穂高原も大雪 »

2008年2月 2日 (土)

冬の高原池巡り

二週間ぶりに訪れた八千穂高原は-11℃と冷えきっていた。早朝の散歩をパスして八千穂スキー場で一汗かいた後,八千穂高原の夕方散歩は八千穂レイク・駒出池の高原池巡りとなった。

802_3541 いつもの堤からではなく氷上に立って剣ヶ峰を見上げる。氷上に積もった雪は氷上ラリーのコースに積み上げられている。

802_3536 プロクルーズ主催の氷上走行会が終わった後の八千穂レイクにはドリフト走行の轍が残っている。

802_3553 八千穂レイク氷上からの余地岩は一本角のサイが頭を左にして臥せているように見える。

802_3589 駒出池のバーベキューハウスの屋根からは細く長い氷柱が垂れ下がり,下には氷筍が成長し,数本上下でつながってしまった。

802_3616 真冬とは思えない青々とした藻が池を緑色に見せる。

802_3610 水辺に映る白樺の木々も寒々としている。

802_3613 昼に気温が緩むと薄氷の上の氷華は姿を消す。

« 降り続く上越の雪 | トップページ | 八千穂高原も大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の高原池巡り:

« 降り続く上越の雪 | トップページ | 八千穂高原も大雪 »