« 厳寒続く八千穂高原 | トップページ | 子供の頃を思い出す »

2008年2月17日 (日)

厳冬八岳の滝

気温 -9℃。天気予報を信じて全く疑わず,穴蔵を飛び出ると暗黒の夜空から白いものがちらついていた。又しても,飛び出てしまったからには散歩するしかない。

Dscn1395 八千穂高原に上ってみると,気温 -12℃まで冷え込んでいる。小雪の舞う車中にて腹ごしらえしたり,TVを見たりして暇をつぶしていると朝陽が雲間からうっすら顔を覗かせた。

今日の天気ではどこに行けば良いのかな~と,珍しく随分長いこと迷ってしまった。

Dscn1407 昨日行かなかった八岳の滝に向かう。昨日は今の元気が何故でなかったのか不思議なぐらい足どり軽く雪道を歩く。

Dscn1410厳冬の八岳の滝にキングコングが現れたのには驚いた。

802_3847大きな口を開けて片方しか残っていない牙をむき出しにして吠えている。

Dscn1413 胸元には綺麗な氷のマントを羽織っている。

もっとご覧になりたい方は【こちら】をクリックしてください。

« 厳寒続く八千穂高原 | トップページ | 子供の頃を思い出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬八岳の滝:

« 厳寒続く八千穂高原 | トップページ | 子供の頃を思い出す »