« 春めいて | トップページ | 春のさえずり »

2008年3月 9日 (日)

朝焼けの八千穂高原

八千穂高原朝の気温は -8℃。久々にグラデーションの美しい朝焼けを見せてもらった。

803_4287 5時34分。あと10分早く着きたかったな~。

803_4305 5時46分。八ヶ嶺橋には既に一台の車がスタンバイ。

803_4311 5時48分。北の空ではピンク色に染まってきた。

803_4314 5時48分。落葉松はシルエットで存在感を表している。

803_4323 6時 3分。

803_4326 6時 6分。日の出。

803_4332 6時 7分。御座山より随分北寄りから朝陽が上るようになってきた。

欲張りはレストハウスふるさとに急いで上る。

803_4335 朝陽を浴びる落葉松純林の遠くに浅間山。

803_4341 荒船山の山並みも朝焼け色に染まっている。

803_4347 浅間山の左に湯ノ丸高原。

803_4362 その左に四阿山,根子岳の菅平高原方面。

803_4356 更に,その左側に妙高高原が見え,何時もに増して爽やかで気持ちの良い朝を楽しめた。

« 春めいて | トップページ | 春のさえずり »

コメント

Hide.Iさん,こんばんは。
週末続けて八千穂通いされていますね。自分のことのように嬉しくなります。
巷では桜の咲き始める時季となりましたて,八千穂高原の雪もすっかり日の当たる場所は溶けてなくなってしまいました。しかし,卯月になって朝の内だけ,雪化粧した落葉松を見ることが,しばしばあります。とはいえ,今日の八千穂も暖かかったようで,明朝の最低気温も0℃をわずかに切るぐらいの暖かさ?のようです。
今朝は野暮用で八千穂高原の朝を楽しめませんでしたので,明朝は頑張って朝陽を拝みに上ってみようと思います。

投稿: Marron | 2008年3月15日 (土) 22時09分

Marronさんこんにちは。3/8は私も(多分?)今年最後の八千穂の冬景色を楽しみに行っておりました。朝一番は八峰の湯の後ろにある別荘地の裏の農場からMarronさんの写真のような朝日のグラデーションと八ヶ岳の雄大なモルゲンロートを撮影してから駒出池へ。池はすでに春めいて華はなく、大阪からいらしていたカメラマン二人と暫し会話をし雪に映った斜光線の木陰を撮影し八岳の滝へ。稲子道もすっかり雪が解けてスタックの恐怖もなく、滝の氷柱シャンデリアキラキラとき春の光に輝いていました。当日は私が最初のようで雪の綿帽子も無傷で、撮影後に駒出のカメラマン二人の滝訪問と交代して帰宅いたしました。八峰の湯の後ろの農場は北海道的な防風林の景色を前傾に朝日を楽しめるポイントとして今後も訪問したいと思っています。

投稿: Hide.I | 2008年3月13日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けの八千穂高原:

« 春めいて | トップページ | 春のさえずり »