« 東京の桜 | トップページ | 快晴の志賀高原 »

2008年3月29日 (土)

霧氷に覆われた志賀高原

もうすぐ四月だというのに志賀高原では,昨夜の淡雪と冷たい風で木々は真冬の装いになった。

Dsc00080雲に覆われて静かなひととき。

Dsc00081細く伸びたダケカンバの枝先は霧氷で白く飾られている。

Dsc00082 樅の木も緑のガウンを脱ぎ捨ててモノトーンの世界を演出している。

Dsc00085 これは,綺麗に霧氷で飾られたダケカンバだ。

Dsc00088 熊の湯スキー場のナイター風景。右端の真っ白く霧氷で飾られたダケカンバが照明にあたって輝いているのだが,今日はあそこまで登っていく元気がなくなって,本日終了。

« 東京の桜 | トップページ | 快晴の志賀高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧氷に覆われた志賀高原:

« 東京の桜 | トップページ | 快晴の志賀高原 »