« 八千穂高原に春来る | トップページ | 東京の桜 »

2008年3月23日 (日)

昨日と変わらぬ朝

今朝も懲りずに夜明け前から八千穂高原に出没。

803_4704 雲の全くなかった北八ヶ岳上空を見上げ,朝焼けを諦めレストハウスふるさとに上ってみた。

803_4716 今朝も,荒船山の山並みがピンク色に染まって綺麗に見える。

803_4725 雲のない空は朝焼けを期待を裏切るものだが,違った一面を見せてくれる。

803_4737 昨日と変わらない浅間山の朝の姿を見せてくれた。

803_4740 いつの間にか昇ってしまった朝陽。

803_4752 今朝も,ホウジロが心地よい囀りを聞かせてくれた。囀る時は首を真上に上げて天に向かって鳴くんだね。

803_4761 八千穂レイクの土手には冬を惜しむ雪が沢山残っている。

803_4767 剣ヶ峰を仰ぎ見ていると,雪の残っている間に北八ヶ岳の山歩きに誘われる気分だ。

803_4785 足元には八千穂にしては短い霜柱が立っている。

« 八千穂高原に春来る | トップページ | 東京の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日と変わらぬ朝:

« 八千穂高原に春来る | トップページ | 東京の桜 »